Subject: speech recognition software for research or application
From: Atsuhiko KAI 
To: onsei-mail@etl.go.jp, nlp-members@pluto.ai.kyutech.ac.jp
Cc: kai@tutcc.tut.ac.jp
Date: Mon, 17 Nov 1997 21:12:44 +0900
Mime-Version: 1.0
Content-Type: Text/Plain; charset=iso-2022-jp
Content-Transfer-Encoding: 7bit
X-Mailer: Mew version 1.91 on Emacs 19.28 / Mule 2.3 (SUETSUMUHANA)
X-Dispatcher: imput version 970918
Lines: 32

音声・言語処理研究の皆様

豊橋技術科学大学の甲斐と申します.

この度,パソコン/ワークステーション向け音声認識ソフトウェア
(SPOJUS-SYNO)をWWWにて公開しましたので紹介させて頂きます.但し,本ソ
フトウェアの利用は,非商業的な研究および教育等の目的に限定しております.

本ソフトウェアは本学中川聖一教授の研究室にて作成されたものです.クライ
アント-サーバ型構成になっており,現在のところ,音声入力用にWindows95が
動作するパソコンが必須で,音声認識サーバはWindows95のほか,SUNまたはHP
のUNIXワークステーション上で動作可能(但し実行形式のみ)となっています.

今回公開しているものは,性能や使いやすさの点でまだ不十分なところがあり
十分にご活用頂けるか分かりませんが,辞書と文法,クライアントのプログラ
ムは自由に書き換えられますので、音声認識を利用した応用研究等にお役に立
てれば幸いです.

詳しくは,ホームページにてご覧ください.
http://www.slp.tutics.tut.ac.jp/SPOJUS/
問合わせ: E-mail: spojus@slp.tutics.tut.ac.jp

p.s.
つい最近まで公開していた初期バージョンでは,音声認識サーバの調整に問題
があり,認識精度がかなり悪くなっていることが分かりました.以前試された
方は,現バージョンで再度お試しください.
---
 甲斐 充彦 (KAI, Atsuhiko)
 豊橋技術科学大学情報処理センター
 E-mail: kai@slp.tutics.tut.ac.jp