Subject: [onsei-mail 01704] Julius-4.0 released
From: LEE Akinobu 
To: onsei-mail@m.aist.go.jp
Date: Thu, 27 Dec 2007 16:58:56 +0900
User-Agent: Wanderlust/2.14.0 (Africa) SEMI/1.14.6 (Maruoka) LIMIT/1.14.9 (Domyoji) APEL/10.6 Emacs/21.4 (i486-pc-linux-gnu) MULE/5.0 (SAKAKI)
List-Id: onsei-mail.m.aist.go.jp
List-Software: fml [fml 4.0 STABLE (20030202/4.0.4_ALPHA)]
List-Post: 
List-Owner: 
List-Help: 
List-Unsubscribe: 

音声メールのみなさま,
(重複して受け取られた方はご容赦下さい)

名工大の 李 です.
Julius の新バージョン 4.0 をリリースしましたのでお知らせします.
下記のJuliusホームページからダウンロードできます.

	http://julius.sourceforge.jp/

Julius-4.0 は,拡張性や柔軟性の確保を目指した総合的なリリースとなって
います.エンジン本体のライブラリ化と組込み用APIの整備,言語関連の拡張,
マルチデコーディングの実現などが行われました.主な新規点は以下のとおり
です.

◆ 扱いやすくするための改善
  ○内部処理およびデータ構造のモジュール化
  ○エンジン本体のライブラリ化・APIおよびコールバックの整備
◆ 言語関連処理の拡張
  ○Julius / Julian の一本化
  ○孤立単語認識モードの追加
  ○4-gram 以上の長さのN-gramへの対応
  ○ユーザ定義言語制約のサポート
  ○confusion network 出力
◆ 高度な認識処理
  ○複数のモデルを用いたマルチデコーディング
  ○言語モデルの動的追加・削除
◆ 耐雑音性の向上(実験中)
  ○GMM-based VAD
  ○デコーダベースVAD
◆ その他
  ○ツールの機能追加
  ○新ツール追加
  ○メモリ管理改善・バグ修正


Julius-3.x からは上位互換性を確保しており,同様に使うことが出来ます.
認識精度および速度は,現段階では前バージョン (3.5.3) と同等です.

また,Juliusライブラリを使用するサンプルプログラムとして,
単語認識を行うGUIアプリ "WordFlow" を作成しました.
こちらも以下の開発サイトからダウンロードできますので,お試し下さい.

  http://sourceforge.jp/projects/julius/files/?release_id=28563#28563


未だドキュメントの不備や不足等ありますが,お気づきの点,不具合,ご意見,
機能に対するご提案などございましたら,連絡ください.

今後ともよろしくお願いします.
-- 
 李 晃伸
 名古屋工業大学大学院 工学研究科 情報工学専攻 (おもひ領域)
 〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町
 Tel/Fax: 052-735-7913 (room 2A-306)
 E-mail: ri@nitech.ac.jp
 URL: http://www.sp.nitech.ac.jp/~ri/