Subject: [onsei-mail 01120] Julius rev.3.5 released
From: LEE Akinobu 
To: onsei-mail@m.aist.go.jp
Cc: ri@nitech.ac.jp
Date: Mon, 14 Nov 2005 22:09:42 +0900

音声メールのみなさま,
(重複して受け取られた方はご容赦下さい)

名工大の 李 です.
このたび,Julius-3.5 をリリース致しました.
Juliusのホームページからダウンロードできます.

	http://julius.sourceforge.jp/

3.4.2 からの主な変更点をまとめると以下のとおりです.
なお,認識精度と速度は変化していません.

  - 新機能
     - 単語グラフ出力
     - GMM に基づく環境音識別および不要音棄却
     - 複数文法の認識の強化
  - メモリサイズの縮小(主にN-gram関連)
 - 多くのバグ修正
  - 音声入力回りの強化 (EsounD, ALSA-1.x サポート)
  - Linux版,Windows版,multipath版のソースを一つに統合
  - Windows 開発環境を minGW へ移行
 - ドキュメンテーションの改善:Webにドキュメントを移行,強化
  - ソースのコメントを整理 (Doxygen)
  - 英語の LICENSE 文書を作成

なお,ディクテーション実行キットも 3.5 に合わせて更新しました.

Rev.3.4.2 から1年半ぶりのリリースですが,Webサイトを含め
全体にわたる大がかりなアップデートとなりました.
お気づきの点,不具合,ご意見などございましたら,ご遠慮無くご連絡下さい.

では失礼します.

P.S.
4月より所属が変わりました.
-- 
 李 晃伸
 名古屋工業大学 大学院工学研究科 情報工学専攻 (おもひ領域)
 〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町
 Tel/Fax: 052-735-7913 (room 2A-306)
 E-mail: ri@nitech.ac.jp
 URL: http://kt-lab.ics.nitech.ac.jp/~ri/