Subject: Re: Speech Signal Processing Toolkit
From: Keiichi Tokuda 
To: onsei-mail@etl.go.jp
Cc: dsp-cmnd@ip.titech.ac.jp, tkobayas@ip.titech.ac.jp,
        tokuda@ics.nitech.ac.jp
Date: Mon, 10 Jul 2000 20:34:59 +0900
X-Mailer: Mew version 1.93 on Emacs 19.28 / Mule 2.3 (SUETSUMUHANA)

音声MLの皆様

メイリングリストをお借りして,「音声信号処理ツールキット Ver 2.0」
公開のお知らせをさせて下さい.

音声信号処理ツールキット(Speech Signal Processing Toolkit: SPTK)
は,当研究グループにおいて,作られ,利用されてきた,音声分析,音
声合成,ベクトル量子化,データ処理・表示などのプログラムの一部を,
約100個のコマンドに取りまとめたものです.当研究グループにおいて
開発された音声分析法,音声合成法などを簡単に利用できるのが特徴と
なっています.Ver 2.0では、新たに「HMMからの音声パラメータ生成ア
ルゴリズム」,「2次のオールパス関数に基づいたメルケプストラム分
析」他、約30個のコマンドが追加されています.

本バージョンでは,レファレンスマニュアル(約180ページ,日本語)と
ユーザーズマニュアル(28ページ、英語)が添付されています。

利用条件,ダウンロード他、詳しくは 
http://kt-lab.ics.nitech.ac.jp/~tokuda/SPTK/
を御覧下さい。

====お礼とお詫び====
多くの方から,Ver 1.0 に関するバグレポートやコメントを頂きました。
この場をお借りしてお礼申し上げたいと思います.レポート頂いたバグ
はすべて修正されています。また,Ver 2.0 公開時期について問い合わ
せを頂きました方々には,大変お待たせし,申し訳ありませんでした.

----
名古屋工業大学 知能情報システム学科  徳田 恵一
tokuda@ics.nitech.ac.jp
http://kt-lab.ics.nitech.ac.jp/~tokuda/