Subject: [onsei-mail 00325] 邦楽・声楽音声の DB 刊行のご紹介
From: Masuzo YANAGIDA 
To: onsei-mail@m.aist.go.jp
Cc: "Nakayama" 
Date: Mon, 20 Jan 2003 20:27:14 +0900
X-Mailer: QUALCOMM Windows Eudora Version 5.0.2-Jr2
List-Software: fml [fml 4.0 STABLE (20010202)]
List-Post: 
List-Owner: 
List-Help: 
List-Unsubscribe: 

音声 メーリングリストのみなさま
(重複して届きました場合は、お許し下さい)

同志社の柳田です.

メーリングリストをお借りして,大阪芸術大学音楽学科の
中山一郎教授の永年に渡るご労作データベース(CDで18枚)の
ご紹介・ご案内をさせていただきます.

人間国宝を多数含む超一流の演者による邦楽の音声と
その比較対象としての洋楽歌唱のデータベースです。
「日本語を歌・唄・謡う」というタイトルになっています。
CD(CD-ROMではありません)18枚に解説書が付いて
3万円です。

78名の演者が共通の歌詞を歌った声とともに、5母音について
そのジャンルの歌い方とその人の普通の発声による声が
収録されております。
ついでに(?)、そのジャンルの代表的な演目も収録されています。
私、その収録のいくつかに立ち会わせていただきました。

マイクはB&Kの1/2インチ、DATベースの無響室収録です。
(1サンプルだけ、養護施設の部屋で壁にスポンジ板を
設置しての収録です。)

中山先生によりますと、
”音声分析にはL(左)chをお使い下さい。”
ということです。
Lchは、口唇前方、約50cmでの収録です。

下記URLにそのホームページがありますので、ご覧下さい。
「進む」をクリックしていただきますと、解説書の中から
内容の一覧と、狂言の茂山千作さん・歌舞伎の中村雁治郎さん
などのページを見ることができ、さらに「進む」をクリックしていただくと、
歴史民族博物館の小島美子先生と茂山千作さんの言葉が
紹介されています。最後のページは申込ハガキですが、
残念ながらオンラインでの申込みとか発注はできません。
ハガキの情報をご覧いただくだけになっています。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand/7989/nakayama1.htm

以上、ご紹介まで.


*****************************
柳田益造
同志社大学工学部  知識工学科
〒610-0321 京田辺市多々羅都谷 1-3
居室:香知館(KC)321号室
Phone: 0774-65-6981
Fax :    0774-65-6798
E-mail: myanagid@mail.doshisha.ac.jp