Subject: [onsei-mail 01275] 音声資源コンソーシアムのお知らせ
From: Shuichi ITAHASHI 
To: onsei-mail@m.aist.go.jp
Date: Wed, 07 Jun 2006 15:35:17 +0900
X-Mailer: QUALCOMM Windows Eudora Version 6.2J
List-Id: onsei-mail.m.aist.go.jp
List-Software: fml [fml 4.0 STABLE (20030202/4.0.4_ALPHA)]
List-Post: 
List-Owner: 
List-Help: 
List-Unsubscribe: 

音声メールの皆様

板橋(国立情報学研究所)です。
「音声資源コンソーシアム」に関するお知らせです。
国立情報学研究所(NII)では音声コーパスの収集・配布等を行う組織として、音声資源 
コンソーシアム(Speech Resources Consortium, 略称NII-SRC)を設置することになり 
ました。類似の組織として、日本では言語資源協会(GSK)がすでに活動を開始しており 
ます。NII-SRCは主として音声コーパスを、GSKは主にテキストコーパスを扱うという 
形で、互いに協力しながらコーパス事業を進めて行く所存です。準備の都合上、当面 
は無償配布のコーパスのみの扱いとなりますが、下記およびホーム頁をご覧の上、ぜ 
ひNII-SRCをご利用下さる様ご案内致します。

板橋秀一
情報・システム研究機構
国立情報学研究所
〒101-8430東京都千代田区一ツ橋2-1-2
電話:03-4212-2503; Fax: 3556-1916
Email: itabashi@nii.ac.jp
----------------------------

音声資源コンソーシアム(NII-SRC)のご案内

国立情報学研究所(NII)は、情報学のナショナルセンターとして、また大学共同利用 
機関として、情報学という学問分野を深め、情報学による未来価値を創成するととも 
に、さらに学術情報ネットワークとコンテンツを柱とする学術情報基盤の構築と学術 
コミュニティ全体への貢献を目指しています。このようなミッションの具体的推進の 
一環として、情報メディア特に音声メディアの未来価値創成に向けて音声資源の普 
及・配布を推進するために、音声資源コンソーシアム(NII-SRC(Speech Resources 
Consortium))を設置することになりました。類似の組織としてはアメリカの言語デー 
タコンソーシアム(LDC)、ヨーロッパにおけるヨーロッパ言語資源協会(ELRA)があ 
り、日本では言語資源協会(GSK)が活動を開始しております。NII-SRCは主として音声 
コーパスを、GSKは主にテキストコーパスを扱うという形で、互いに協力しながらコー 
パス事業を進めて行く所存です。

SRCでは音声情報処理に関する研究・開発を推進するために、まず既存の音声コーパス 
(データベース)の調査とカタログ化を行い、それをホーム頁で公開します。また、 
既存の音声資源の提供依頼を進めます。それに基づいて、音声資源の配布・普及・広 
報活動を推進します。さらに、需要の高い既存音声資源の増刷・配布および音声資源 
に関する調査・研究を進めます。

音声資源コンソーシアム(SRC)は、音声情報処理の研究・開発に必要な音声コーパス 
(データベース)について、その内容、所在、利用方法に関する情報を提供し、音声 
コーパスの提供者と利用者(ユーザ)との間の仲介業務を行います。SRCを利用するこ 
とにより、利用者は、簡単な手続きで必要な音声資源(データ)を入手し、利用する 
ことが可能になります。どのような音声コーパスがあるか知りたい、音声コーパスを 
利用したい、または入手したいとお考えの方は、ぜひ下記のホーム頁をご覧下さい。 
また、コーパスを提供したいとお考えの方は、下記のメールアドレス宛ご連絡下さい。

http://research.nii.ac.jp/src/

連絡先:
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
国立情報学研究所 音声資源コンソーシアム
〒101-8430東京都千代田区一ツ橋2-1-2
Tel. 03-4212-2503; Fax. 03-3556-1916
Email: src@nii.ac.jp
-------------------------------------------------------------------