Subject: (onsei-mail:03459) 音声コーパスAragusuku,Oogami,OGVC配布開始のご案内
From: Tomoko OHSUGA 
To: onsei-mail@aist.jpn.org
Cc: src@nii.ac.jp
Date: Tue, 24 Sep 2013 18:08:18 +0900
Reply-To: osuga@nii.ac.jp

音声MLの皆様
(重複して受け取られた場合はご容赦ください)

国立情報学研究所の大須賀です。

このたび,国立情報学研究所 音声資源コンソーシアム(NII-SRC)から
新しい無償コーパス3点の配布を開始しましたのでお知らせします。

・南琉球新城方言音声データベース (Aragusuku)
・宮古大神島方言音声データベース (Oogami)
・感情評定値付きオンラインゲーム音声チャットコーパス (OGVC)

入手を希望される方は、末尾記載のサイトの案内に従ってお申込み下さい。


※「感情評定値付きオンラインゲーム音声チャットコーパス (OGVC)」は
明日の音響学会秋季研究発表会のポスター会場にて直接配布も致します。

9/25 午前前半(9:30〜11:30) ※配布は11時頃〜
1-P-46a「音声チャットを利用したオンラインゲーム感情音声コーパス」
有本泰子(東京工科大/理研),河津宏美(東京工科大/日本IBM)


-------------------------------------------------------------
23. 南琉球新城方言音声データベース (Aragusuku)
-------------------------------------------------------------
<提供者>
國學院大學 研究開発推進機構 日本文化研究所
  國學院大學 久野マリ子 教授
  高知大学 久野 眞 教授
  岩手大学 大野眞男 教授
  福岡教育大学 杉村孝夫 教授

<コーパスの概要>
八重山諸島新城(あらぐすく)島の下地方言について,音韻や文法に着目した
単語や短文の発声と,豊年祈年祭のひとつである節祭りで歌われる“ジラパ”の
歌唱をCDに収めたもの.

<話者数>
男性1名(歌唱のうち1曲は別の男性2名による合唱もあり)

<ファイルフォーマット>
WAV形式(44.1kHz・16bit・Stereo)

<配布媒体>
オーディオCD 1枚 + データCD 1枚
※当初刊行物のオーディオCD版に加え,項目ごとに音声を切り出したデータCD
版を配布

<利用範囲>
研究目的に限る

<詳細>
http://research.nii.ac.jp/src/Aragusuku.html


-------------------------------------------------------------
24. 宮古大神島方言音声データベース (Oogami)
-------------------------------------------------------------
<提供者>
平成8〜9年度 文科省科研費基盤研究(C)
「琉球諸方言における言語変化の社会的要因に関する基礎的研究」
  岩手大学 大野眞男 教授(研究代表者)
  高知大学 久野 眞 教授
  國學院大學 久野マリ子 教授
  福岡教育大学 杉村孝夫 教授

<コーパスの概要>
解釈が多様な宮古本島北部の大神島方言の音声実態をCDで提供し,音韻論的解
釈の議論に貢献しようとするものである.南琉球方言と宮古方言との音対応を
考慮した項目ごとにデータを配置し,個人差と年代差を考慮した構成になって
いる.

<話者数>
男性3名,女性1名
(参考資料として女性1名の狩俣方言も収録)

<ファイルフォーマット>
WAV形式(44.1kHz・16bit・Stereo)

<配布媒体>
オーディオCD 1枚 + データCD 1枚
※当初刊行物のオーディオCD版に加え,項目ごとに音声を切り出したデータCD
版を配布

<利用範囲>
研究目的に限る

<詳細>
http://research.nii.ac.jp/src/Oogami.html


-------------------------------------------------------------
25. 感情評定値付きオンラインゲーム音声チャットコーパス (OGVC)
-------------------------------------------------------------
<提供者>
有本泰子,河津宏美(元・東京工科大学)

<コーパスの概要>
自発音声と演技音声とを比較可能な感情音声コーパス.
・自発対話音声
  オンラインゲーム中のプレーヤーに音声チャットを利用させ,自然に感
  情が表出した音声,6対話分・計9,114発話.
  各発話に10種類の感情種別ラベルと感情強度ラベルを付与.
・演技音声
  自発対話音声の転記テキストより17個の対話シーケンスを抜粋し,表現さ
  せる感情とその強度を指定して,プロの俳優に発声させた計2,656発話.

<話者数>
自発音声:13名(男性9名,女性4名)
演技音声:4名(男性2名,女性2名)

<ファイルフォーマット>
WAV形式(48kHz・16bit・Mono)

<配布媒体>
DVD 2枚

<利用範囲>
研究目的に限る

<詳細>
http://research.nii.ac.jp/src/OGVC.html

---------------------------------------------------

NII-SRC取扱いコーパスのリストは
http://research.nii.ac.jp/src/list.html
をご覧下さい。

入手を希望される方は,下記サイトの案内に従ってお申込み下さい。
http://research.nii.ac.jp/src/register.html


-- 
=================================================
大須賀 智子 (Tomoko OHSUGA)
国立情報学研究所 音声資源コンソーシアム (NII-SRC)

〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
TEL : 03-4212-2009(直通) FAX : 03-4212-2033
URL : http://research.nii.ac.jp/src/
E-Mail : src@nii.ac.jp
=================================================