Subject: [onsei-mail 00505] Galatea Agent Toolkit
From: Takuya Nishimoto 
To: onsei-mail@m.aist.go.jp
Date: Fri, 29 Aug 2003 13:48:33 +0900
X-Mailer: Datula version 1.52.01 for Windows
List-Id: onsei-mail.m.aist.go.jp
List-Software: fml [fml 4.0 STABLE (20030202/4.0.4_ALPHA)]
List-Post: 
List-Owner: 
List-Help: 
List-Unsubscribe: 

音声メールの皆様:

MLをお借りして,以下のソフトウェア公開のお知らせをさせて頂きます。

Galatea Project は擬人化音声対話エージェントのツールキットを公開しました。
現在 Linux 版および Windows 版がダウンロード可能です。
詳細は下記のウェブページをご参照ください。

http://hil.t.u-tokyo.ac.jp/~galatea/

■ プロジェクトの概要

2000年〜2002年度に情報処理技術振興協会(IPA) の支援を受け,
財団法人京都高度技術研究所 (ASTEM) とIPAの契約の元に,
主に大学の十数名の研究者が協力して開発を行ないました。

この成果をソースを含めて公開し,広く無償での使用許諾をいたします。
ただし,Galatea Project が提供するツールキットは無保証です。

文献:
嵯峨山茂樹,川本真一,下平博,新田恒雄,西本卓也,中村哲,伊藤克亘,
森島繁生,四倉達夫,甲斐充彦,李晃伸,山下洋一,小林隆夫,
徳田恵一,広瀬啓吉,峯松信明,山田篤,伝康晴,宇津呂武仁:
擬人化音声対話エージェントツールキット Galatea, 
情報処理学会研究報告, 2002-SLP-45-10, pp.57-64, 2003-02.

■ 主な特長

擬人化音声対話エージェントのツールキット Galatea の主要な機能は
音声認識,音声合成,顔画像合成です。
これらの機能を統合して,対話制御の下で動作させるものです。

研究のプラットフォームとして利用されることを想定して
カスタマイズ可能性を重視した結果,以下のような特長を持つ
システムとなっています。

・顔画像が容易に交換可能
・音声合成が話者適応可能
・対話制御の記述変更が容易
・機能モジュール自体を別のモジュールに差し替えることが容易
・処理ハードウェアの個数の追加に柔軟に対処できる
・Linux 版と Windows 版を提供
・Linux 版は VoiceXML による対話記述が可能
・Windows 版は GUI によるプロトタイピングツールを提供 

なお,本件に関するお問い合わせは
galatea-staff@hil.t.u-tokyo.ac.jp
にお願いします。

-- 
Takuya Nishimoto mailto:nishi@hil.t.u-tokyo.ac.jp